会社員の副業と確定申告

税務署

副業とは本業以外に収入を得ることができる手段を持つことで、サイドビジネスと呼ばれたり兼業と呼ばれることもあります。

最近では収入の額に関係なく行われている傾向にあります。

本業に差し支えない程度の労働力で収入を得ることが条件になるため業種の幅は狭くなりますが、アルバイトをはじめとした日雇い業務なども副業として扱われます。

特にアルバイトは日時を選ぶことができる単発のものがあることで、本業が休みの日には利用することが多くあります。

在宅で可能なアフィリエイトも副業として扱われます。

労働力が比較的少ないことから利用者は多いものの競争率は高く、効率的な収入を得るためにはアクセス数を伸ばすSEO対策に代表される様々な工夫を練る必要があります。

副業によって得た収入が一定以上の金額になると、確定申告をする必要があります。

ただし会社員で副業を行うには確定申告に注意があり、特に会社側に副業をしていることを気付かれたくないと感じている人は、一般的には住民税の普通徴税を選択すことで解決します。

オススメの副業特集

副業の注意点

<管理人情報>

管理人

私だって副業で頑張るぞぉ!